会員の方が書いた本の紹介です

太田ステージ研究会事務局です。

今日は、会員の立松英子先生と齋藤厚子先生が共同で執筆された本をご紹介いたします。

 

 


 

 

『子どもの心の世界がみえる 太田ステージを通した発達支援の展開』

 

編著 立松英子 著 齋藤厚子 学苑社

 

 

「太田ステージ評価」を心の世界を知る道具として捉え、トータルな人間的成長を支えるアプローチとして、適応行動の獲得や行動障害の予防、さらには保護者支援にも役立つ視点を提供する一冊です。(帯より)

 

内容は理論編と実践編に大きく分かれており、先生方が経験された事例の紹介を通じて、「太田ステージ」の背景となる理論と現場での実践がつながるように構成されています。子どもの心の世界を知り、寄り添うことができる「太田ステージ」の正しい理解と活用の仕方を、様々な分野で活躍される現場の皆様に届けられたらという思いで執筆されたと伺っております。

 

初心者にもわかりやすく、具体的な教材や支援案が提示されているので、実際の現場でどのように「太田ステージ」を取り入れたらよいかの指針をいただけるなと思いました。ぜひお手に取ってご覧ください。

 

太田ステージ研究会事務局 高戸・瀨戸

ダウンロード
チラシはここから
子どもの心の世界が見えるチラシ.pdf
PDFファイル 759.2 KB